2014年12月27日土曜日

Story of Kerala

 南インド ケララ州




















1.ケララ (Kerala) 概観


 ケララ州はインド南西部にある、東に西ガーツ山脈 (Western Ghats)
 西にアラビア海を望むマラバル海岸 (Malabar Coast)と
 海岸沿いに多くの湖や河川からなるバックウォーターが続く自然豊かな州である。
 ケララは古くからアラビアや地中海とのスパイス交易が盛んであったため
 ヒンズー教徒の他にイスラム教徒やキリスト教徒の人々も多い。
 また古くからの芸能、祭祀やアーユルヴェーダなども大事に受継がれ今に伝えている。
 州都はティルヴァナンタプラム (英語名: Trivandram)で、この都市は州の南部にあり
 インド最南端のコモリン岬に近い所に位置する。
 この他に主な都市は、商業都市コチ (Kochi)、文化都市のスリスール (Thrissur)や
 コーラム (Kollam)、コジコード (Kozhikode)などがある。
 ケララはマラヤラム (Malayalam)を話す人達の州であり
 この言葉は東隣のタミルナドゥ州で使うタミル語と共に、サンスクリット語を
 ベースとする古い言語とされている。
 Keralaは”椰子の生い茂る土地”という意味で、実際に州の都市近郊から山岳地にかけて
 ココナツの樹林に広く覆われている。

西ガーツ山脈: Western Ghats
バックウォーター: Back Water
マラバル海岸: Malabar Coast
ココナツの樹林(トリヴァンドラム): Trivandrum City


2.ケララの気候
(1) モンスーン気候 ( Monsoon Climate )
 ケララは北緯10度の位置にあり、東側の州境に西ガーツ山脈が連なっていて
 6月の南西の風(アラビア海から)、10月の北東の風(ベンガル湾から)の
 季節は雨の多いモンスーン気候だ。  
 雨は南西風が吹く6、7、8月に多く、ついで北東風が吹く10月が多い。  
 6月から10月が雨期となる。  
 11月から4月は雨の少ない乾いた季節で、12月〜2月が観光シーズンの
 ピークとなる。この季節はビーチで遊び、ホテルのプールサイドでゆったりと  
 過ごすのもお勧め。  
 日が暮れてからはホテルの庭で夕食をとったり、ビーチサイドやビルの屋上の
 レストランでビールを飲むなど南国の気分を楽しめる。

(2) ケララの気温 ( Temperature in Kerala )           1月   2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月 9月 10月 11月 12月 平均最高気温 (℃)  28       30      31      32      34       34      30      29      29      30        30       31  平均最低気温 (℃)  22       23      24      25      25       24      23      23      23      23        23       22  降雨量 (mm)      9        15      30     110     240     650    726    420    244    292     151      38

気温は5月6月が高く、8月9月と1月が低い気温である。高地では平地に比べ 
気温が4〜5℃低くなるので、ケララの人達は山岳地を観光する場合、 少し厚手の長袖の上着を持っていく。 降雨量は6、7、8月と10月が多く、年間で130日前後の雨の日があるそうだ。 外の観光は少し適さないが、この雨期にはマンゴーやジャックフルーツが大きく育つ 恵みの季節でもある。
 ちょっとインフォメーション;
 ○ 乾期の季節、熱い昼はあまり外出しない方が良いでしょう。  インドの女性たちは肌をあまり露出しない服装をしています。  ビーチでは女性はサリーのままで水浴をし、水着で泳ぐ人を見ることはめったにありません。  そういうこともあって、水着姿の観光客めあての男たちがうろついていることもあります

   ○ 乾期でも少し雨が降る場合があります。その時に旅行者を悩ませるのが蚊です。 インドの蚊は夕どきから現れ目に触れにくく、弱々しく飛ぶためあまり刺される恐れを感じさせませんが
 しつこくて日本人がよく刺されます。 蚊に弱い方は、携帯の蚊とり器や、虫除けクリームなどを持参すると良いでしょう。 夜のガーデンパーティも楽しめます。